サンドラ母子を支える会 ブログ版


by sandra_support
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2005年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

アパート確保

良かったですね!皆さんのカンパのおかげで帰れる場所が確保できました。もうすぐ新年。サンドラ母子にとって辛い年越しですが来年は良い年でありますように、また母子仲良く暮らせるように応援していきましょう。
yukiko@sandra
[PR]
by sandra_support | 2005-12-29 19:57 | メンバーから
今日は朝一番で銀行へ行き、皆さまからお預かりしたお金を払い戻してきました。

その足で新宿区内にある不動産屋さんへ行き、1月分までの家賃を支払うことができました。
おかげさまで、これで1月末まではアパートを確保することができました。

留置所同様の入管へ収容されているスージーさん(お母さん)にとって、帰るべき「家」があることは、きっと大きな心の支えになることでしょう。

1日も早く自宅へ戻ることができるよう、各メンバーが様々な方法で取り組んでいます。


郵便振替口座を開設しました。
払込用紙をお書きいただく手間がかかりますが、手数料が銀行より安く設定されています。

こちらもどうぞ、よろしくお願いいたします。


口座名義  サンドラ母子を支える会
口座番号  00160-8-705578


事務局  いまさん@SANDRA
[PR]
by sandra_support | 2005-12-29 16:28 | 活動ご紹介!

寒いですね

小学生の頃、雪の中帰宅すると母が暖房をつけて待っててくれました。暖かいのと母がいることにほっとしたものです。
サンドラ母子は離ればなれになってどんなにか心細い事でしょう。
早く親子一緒に暮らせますように。。
yukiko@sandra
[PR]
by sandra_support | 2005-12-28 10:07 | メンバーから

こんばんは

アパートの片付け、私も行ってきました。狭いながらも親子仲良く肩をよせあって暮らしてきたことがうかがえる場でした。
当分戻れないだろうということで冷蔵庫の中を処分しましたが、お菓子を捨てるのは辛かった。
大好きなお菓子、お菓子パーティのお菓子。
いつになったら落ち着いた生活をとりもどせるのか。
微力ながら応援していきます。
yukiko@sandra
[PR]
by sandra_support | 2005-12-28 04:55 | メンバーから
署名やカンパ、応援メールが、続々と寄せられています。

私はもともと涙腺が弱いのですが、皆様方から寄せられる熱い想いに、ひたすら感動しています。


私個人のメールへも毎日数十通のメールが届いていますが、「サンドラ母子を支える会」メールにも、今日だけで31通もの署名メールが届いていました。

複数ご署名いただいているものも少なくないので、相当な署名数が集まりつつあります。

カンパ金も、とりあえず追い出されることがない程度に家賃支払ができるレベルの金額が集まっています。(わかりづらい日本語ですいません・・・)

こちらは、年明けできるだけ早い時期に、12月分の収支をHP(近日アップ予定)上でご報告いたします。

個々のメールに必ずしもお返事できていないこと、事務局の力不足です。
お詫び申し上げます。

力不足を感じることばかりですが、皆様方の熱い想いを、ぜひ形にしていきたい。

これまで貧しいながらも精一杯生きてきたお母さんと、小学5年生の女の子を支える活動へ、今後ともご協力よろしくお願いいたします。


いまさん@SANDRA
[PR]
by sandra_support | 2005-12-28 01:13 | 活動ご紹介!

署名をお願いします!

こんにちは。
「サンドラ母子を支える会」事務局の今関です。

入管に収容されているスージー(母)さんと、離れ離れの生活を強いられているサンドラ(娘)のために、署名をお願いいたします。

次回「口頭審理」という手続きが、1月10日に入国管理局で行われます。
そのために大変急な話となってしまい申し訳ありませんが、どうかよろしくお願いいたします。

第一次集約 2005年1月7日(土)

※メールに下記をコピー&ペーストしていただき、日付、氏名、住所をご記入の上、下記のアドレス宛に送信をお願いします。

sandra_mother@yahoo.co.jp 


☆募金もお願いしています!

  みずほ銀行渋谷支店 普通口座 1074903 
  口座名義  サンドラ母子を支える会 (サンドラボシヲササエルカイ)



*************転載歓迎***************


要望書



   年 月 日


法務大臣 杉浦正健殿 及び 東京入国管理局局長殿


2005年11月5日、ミャンマー人スージーさん(愛称)が
オーバーステイで逮捕され、その後現在に至るまで東京入国管
理局に収容されています。

スージーさんには、小学校5年生の娘がいます。彼女は、日本
で生まれ育ち、日本語しかできません。
 親子共々、日本に生活基盤を築き、安定した生活を営んでき
ました。

 小学生の娘と引き裂かれて、唯一の保護者である母親が「収
容」されているという状態が、すでに長期にわたっています。

 地域で暮らすこの母子の幸せのために、以下のことを要望い
たします。


 母子が一緒に暮らせるように、母スージーさんの収容を一刻
も早く解くこと。


氏名


住所



 
     集約先:サンドラ母子を支える会 今関 仁
[PR]
by sandra_support | 2005-12-27 02:12 | 活動ご紹介!
「サンドラ母子を支える会」のメーリングリストを作りました。

参加をご希望の方は、事務局までご連絡ください。

なおハンドルネーム、通称での登録もできますが、私達の趣旨に反する方は参加をご遠慮ください。
不適切な投稿が見受けられた場合には、即登録を解除させていただきます。


ご連絡はこちらまで:

sandra_mother@yahoo.co.jp
[PR]
by sandra_support | 2005-12-26 01:09 | 活動ご紹介!

ハチドリの話

先日フードバンクで新潟へ行った時に、「みずすまし」という環境問題から戦争の問題など何でも幅広く活動していらっしゃる団体の方々がいらっしゃっていました。

そこに置いてあった小冊子がとても気になり、譲っていただきました。

「私にできること 地球の冷やし方」
ゆっくり堂  定価300円  

環境問題を扱った本なのですが、冒頭にとてもいい話が載っていました。


南アメリカの先住民に伝わるお話です。

森が火事になり、動物達がみな我先にと逃げて行きます。

そんな中、一羽のハチドリだけが逃げずに、わずか一滴づつの水を口に含んでは、森に落としていきます。

無駄なことだと笑う動物達に対し、ハチドリはこう答えるのです。

「私は私にできることをしているだけ」


環境問題について書かれた本です。
私も環境問題には少しばかり関心がありますが、なによりもこのハチドリの話がとても気に入りました。

f0026587_0423753.jpg

「正解」はありません。

ハチドリは他の動物達に笑われながら死んでいったのかもしれません。

大きな力を持った動物たちが手伝って火を消し止めたのかもしれません。


「私は私にできることをしているだけ」


私はハチドリでいたいのです。



いまさん@SANDRA
[PR]
by sandra_support | 2005-12-26 00:43 | メンバーから
今日は朝から、メンバー5人でアパートの片付けに行ってきました。

ご協力いただいている不動産屋さんに鍵を借り、いざ出発です。


廃屋同然のアパートだと、Gさんからは聞いていました。
自分の目で見てみると、想像以上の惨状でした。

スージーさん(お母さん)は、職場からの帰り道に警察官からの職務質問を受け、逮捕されてしまいました。
ある日突然拘束され、生活の全てを奪われる。それがどういうことなのか、身をもって知りました。


逮捕される寸前まで、貧しいながらも生活していた空間です。
母子2人が、4畳半のアパートでつつましく暮らしていました。

その部屋は、2ヶ月近く無人だったために、ねずみやゴキブリの楽園と化していました。

敷きっぱなしの布団の上も、冷蔵庫の中も、チャバネゴキブリであふれています。

ゴキブリとねずみの糞で、凄まじい状況になっていました。

f0026587_1342941.jpg

サンドラちゃん(娘)は、友達をよんで「お菓子パーティー」をする予定でした。

「お菓子パーティー」と書いたかわいらしい画用紙が、窓の上に貼ってありました。
その両側には、色紙をチェーン状に組み合わせた、かわいらしい飾り付けがしてあります。

ラメが入ったキンキラの色紙が、裏にテープを丸く張っていたのでしょうが、みんな下に落ちていました。


教科書や大切にしていたであろう小物入れ、学校から配布されたプリント類なども、みなゴキブリの越冬地にされています。

ひどい。

ひどい。

あまりにひどい。


網戸すらない窓を開けると、そこにはテルテル坊主が寂しげに、風に吹かれゆれていました。
主を失い、ぼろぼろになりつつありました。


サンドラちゃんは、いったいどんな願いをかけ、このテルテル坊主をつるしたことでしょう。


この後私は、娘達と食事に行きました。

とても複雑な気持ちでいっぱいです・・・。


いまさん@sandra
[PR]
by sandra_support | 2005-12-25 01:36 | 活動ご紹介!
はじめまして。
私たちは、「サンドラ母子を支える会」です。

近日中にホームページを立ち上げる予定ですが、まずはブログを作りました。

事務局スタッフが、記事を書いたりコメントへの応対などさせていただきます。


活動内容などの詳細は、ホームページで行う予定です。

事務局長が書いた記事がいくつかありますので、トラバをご覧ください。



事務局長
[PR]
by sandra_support | 2005-12-24 01:36 | 活動ご紹介!