サンドラ母子を支える会 ブログ版


by sandra_support
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

夢実現?

サンドラがとても素敵なデザイン画をかいてくれました。Tシャツにスカート、厚底スニーカーです。本物の服にして欲しいと彼女は言ってます。

一方、母スージーは自伝を書くのだと張り切っています。

二人の夢を是非かなえてあげたい。というか、夢をきちんと持って逞しく生きている二人はすごい。私も見習って何かしないとな〜と思っています。。

yukiko@sandra
[PR]
by sandra_support | 2006-02-28 16:41

ミャンマー料理

ブログにすっかりご無沙汰してしまいました。というのも母子の暮らしが落ち着いてるからです。
というわけで何度かご馳走になった手料理のミャンマー料理の事を書きます。
私が食べたのはスープにラーメンやそうめんを入れて食べるというものです。スープは一見とんこつ風ですが実際はあっさりです。魚でダシをとるそうです。そのスープに玉子やたまねぎ、レモン、唐辛子をトッピングして出来上がりです。

皆さんにも食べさせてあげたい絶品です。ミャンマー料理のお店見つけたら是非どうぞ!

yukiko@sandra
[PR]
by sandra_support | 2006-02-25 17:41

報告集会を行いました

2月15日に、主に【APFS】、【共住懇】、【スープの会】メンバーや、協力いただいた方々をお呼びして、報告集会を行いました。

元々はもう少し別の形でシンポジウムを企画していたのですが、在留特別許可が認められたことから、急遽関係者向けの形に切り替え、開催しました。

本来であれば皆さまにもお知らせすべきところでしたが、企画段階から準備がほとんどできない状態で、呼びかけるだけの余裕がありませんでした。
申し訳ありません。

参加者もわずか十数名ということでしたので、参加者一人一人に活動へ参加いただいたその「想い」を語っていただく場となりました。

私は受付などの裏方をしていましたので、発言を控えていたのですが、どうしてもいうことで話をさせていただきました。

「サンドラメール」や、署名にこめられた皆様方のメッセージや、その熱い想いを母子や関係者の皆様方へお話させていただきました。
いくつかはオフレコとして、具体的な事例をまじえ紹介させていただきました。

これまでご協力いただいた皆様には、感謝してもしきれない思いでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

活動を振り返り、また今度のケースを「特例」とさせないためにも、きちんとした総括を行う予定です。
もうしばらくおつきあいのほど、よろしくお願いいたします。


                                事務局  今関 仁
[PR]
by sandra_support | 2006-02-19 01:48 | 活動ご紹介!

ありがとうございます

母子が在特取得後、勇気づけられたという声がよせられています。私もそのひとりです。
11月に逮捕され、めまぐるしい四ヶ月でした。
何度か入管に面会に訪れ、無人となったアパートを掃除しました。
一方、在特は無理ではないかとの情報もあり不安な日々でした。
今回は前例をくつがえす結果となり改めて皆さんの力をありがたくうけとめてます。もちろん1番頑張ったのは母子ですが。
このケースをきちんと記録として残すつもりです。これからも応援よろしくお願いします。

yukiko@sandra
[PR]
by sandra_support | 2006-02-14 09:00

会計報告

せっかく yukikoさんが、ほのぼのとした話を書いてくれているのに、事務的な話を少々します。
f0026587_16153544.jpg


1月度の会計報告を、ホームページにアップしました。
http://www.geocities.jp/nojukusha/sandra/support_flame_index

【会計報告】とはいうものの、町内会やPTAの会計よりもはるかに簡単なものです。
おそらく会計に縁のない人が見ても、大体のところは理解できると思います。
(私自身は会社の経理部に勤めておりますが)

ごく簡単にダイジェスト版でお伝えしますと、皆さまからお預かりした大切なお金は、主に収容中の家賃支払(86,000円)と、仮放免時の保証金(100,000円)に使わせていただきました。

保証金は返還される予定です。
弁護士さんたちへは交通費すら支払っていないので、最終的な剰余金確定はもう少しお待ちください。

剰余金の使途に使いましては、今後事務局で検討していきます。
基本方針としましては、カンパいただいた皆さまの想いを無駄にしないために、同じような境遇で苦しんでいる人々のために使わせていただきたいと考えております。
(後日ご報告いたします)

※これをもって、カンパの募集は打ち切らせていただきます。
 多くの方々からのご支援に、母子及び事務局一同心から感謝申し上げます。


                              事務局(会計)  今関 仁
[PR]
by sandra_support | 2006-02-12 16:16 | 活動ご紹介!

在特がおりた翌日ふたりを訪問しました。ふたりとも元気そうでした。
スージーは今までの事を自伝に書くのだと張り切っていました。思い出したくない辛い出来事もありましたが、すばらしい前例として今も苦しむ人々に勇気を与えたいですね。

サンドラの夢はもちろんデザイナーになること。とても上手な絵を書きます。これからも勉強する彼女のために是非自室のあるアパートを見つけなければなりません。

今回の件では共に涙し、共に喜びも分かち合いました。ふたりと知り合えてよかった。これからも共に歩んでいきたいと思います。

面識はなくてもご支援下さった方々ありがとうございました。皆さんの大きな支援の輪があったからこその朗報でした。
明日は母子と食事に行きます。皆さんを代表してたっぷりねぎらい、喜んでこようと思います。

yukiko@sandra
[PR]
by sandra_support | 2006-02-12 15:48

在特!!

本日午前、サンドラ母子に在留特別許可がおりました。ビザをもらい、晴れて正規滞在者となりました。

急な展開ではありますが、これで署名の集約を締め切ります。既にいただいてる分は提出済みです。
カンパ金についても余剰金がありますので協議の上、有効に活用させていただきます。詳しくはHP上で今後報告致します。

今日は取材も入り、母子にとってはめまぐるしい1日となりました。
サンドラは母の収容の事を聞かれると「思い出したくない」と突っ伏して泣いてしまいました。
このような悲劇を繰り返さないように、今回の在特が特例としてうもれていかないように願います。
母子の生活のフォローはこれからも続けていきますが、一応ゴールしたということでご報告と共に御礼申し上げます。
多大なご支援をありがとうございました。


サンドラ母子を支える会
事務局

西沢
[PR]
by sandra_support | 2006-02-10 16:35

アパート訪問

サンドラの母、スージーに会いにアパートへ行ってきました。塀の外で会うのは初めてです。お帰り、と抱き合って喜びを分かち合いました。
スージーはミャンマー料理でもてなしてくれました。
収容中アパートの掃除に行った時は散らかっていて、仕事に追われる生活がうかがえました。
今日行ってみるときれいに整頓され、落ち着いた様子でした。ご本人も元気でした。もう何も怖くない、頑張ると繰り返してました。

スージーに会えて私も元気をもらいました。この大きな支援の輪に勇気づけられています。皆さんありがとうございます。これからも母子の幸福のためによろしくお願いします。

yukiko@sandra
[PR]
by sandra_support | 2006-02-06 18:57
このところ仕事が繁忙期に入ったため、平日は自宅へ戻れない日が多くなっています。

おかげでプライベート用PCがほとんど使えない状態で、週末深夜以外はHP更新やメール送受信などがほとんどできません。
皆様方にはご迷惑をおかけしております。申し訳ありません。

本日はスープの会ミーティングだけ、仕事を抜けて参加してきました。
運良く「サンドラ母子を支える会」に協力してくれているメンバーばかりが集まりましたので、今日の議題の中心はこの件とさせてもらいました。

私からは、主にこの間の経過報告をしてきました。
といいつつ、私もこのところ活動に参加できていないので、メールや電話などで得た情報がメインです。
寝不足の頭で説明不足な点が多々ありましたので、この場を借り補足しつつ書きます。

f0026587_3455488.jpg

☆仮放免前後からの主な出来事

■他の支援団体からの協力獲得
最初はスープの会メンバー&弁護士さんたちがメインでしたが、【APFS】 や 【共住懇】といった、在日外国人を対象に長年活動してきた団体が加わってくれました。
今後は【スープの会】と共に「構成団体」として、活動の前面に立ってもらいます。

■仮放免  【1月17日】
前例がない画期的なものでした。
支えていただいた多くの方々と、「塀」の中でがんばりとおしたスージーさん(お母さん)のおかげで勝ち取ることができました。

■法務省との直接交渉  【1月20日】
代表の後藤浩二、APFSメンバー、弁護士、国会議員(辻本清美さん)秘書にも参加いただき、法務省補佐官と直接交渉してきました。
母子の在留特別許可を求めると共に、後藤が電話で問い合わせた際に、「恫喝」としかとれない言動を担当者にされた件の調査など申入れを行いました。

■「塀」の外での面会(おかえりなさいパーティー)  【1月24日】
後藤以外のメンバーが、仮放免後に初めて母子と面会をしてきました。
今後のことなど、弁護士さんたちや構成団体メンバーと打合せしました。

■地域とのつながりをアピール  【2月15日】
地域に根付いた生活を十数年も続けてきたことを、アピールする場を設けます。
15日に大久保地域で、「シンポジウム」開催を予定しています。
(協力してくれるメンバーを募集中:関心のある方はメールください)

■在留特別許可を求める署名  【締切:3月6日】
具体的に目標を「在留特別許可」に絞った署名を、求めています。
3月6日集約で集めます。

■法務大臣の裁決  【3月14日】
当初は1月23日予定でしたので、大幅に遅れました。
これは法務省側が、検討する時間を欲したからです。ぜひ「再検討」してもらいましょう!
「前例」をひっくり返すために、メンバーは残りの1ヶ月全力で取り組んでいくことになります。

■個人情報の一部開示
団体名にもあるように、本名な写真など一切個人を特定できる情報を流していませんでした。
特に子どもがさらし者になるようなことは、どうしても避けたかったからです。
ただ法務大臣の裁決が間近に迫り、どうしても負けるわけにはいきません。
まずは本名を明かしましたが、今後はマスメディアの活用なども行っていきます。

■精神的サポート
これぞ【スープの会】の本領発揮、得意分野です。
スタッフのNさんが、入管収容時からたびたび面会に訪れ、うつ状態で苦しむスージーさん(お母さん)のサポートをしてきました。

■「ほのぼのプロジェクト」(仮称)
行政との激しいやりとりも必要ですが、誰もが参加できるような「ほのぼの」としたプロジェクトを準備しています。
(近日公開予定)

■【スープの会】として活動する意味
ホームレス支援団体である【スープの会】の特徴は、「路上から地域へ」人々をつないでいくお手伝いをしてきたことです。
今回の件は、逆に「地域から路上(以下)へ」追いやられようとしている人々を支える活動です。しかも対象はお母さんと、わずか11歳の女の子です。
今まで野宿者と直接関わるような活動でさえ、団体名を出すことは極力控えてきた経緯があります。【スープの会】は、特定の主義主張にとらわれず、幅広い人々の参加で成り立ってきた団体です。
それでも、今回あえて団体名を前面に押し出したことは、「サンドラ」は【スープの会】の存在意義が問われる案件だからです。
世話人の後藤が、この母子が地域での生活を続けられるよう、10年間も関わってきました。そして母子が血のにじむような努力を払い、実際に地域へ溶け込んで生活をしてきました。
今回の件こそ、【スープの会】として全力を挙げて取り組むべき課題だと考えます。
後藤はいま母子を助けるため、度々倒れながら全力で働いています。
もし今回の件についてご批判等ありましたら、【スープの会】メンバーであり、「サンドラ母子を支える会」事務局でもある私が、すべて引き受けます。私宛にご連絡ください。


■その他
今回行っている母子支援は、単に外国人2人を支援しているだけの意味合いではありません。
この国はいままで、地域から第三世界へ子ども達を大量に追いやってきたわけです。その後の生活は、どれだけ悲惨なものでしょう。
路上で暮らしたり、少女が売春を余儀なくされているケースなども、多くあることでしょう。
今回在特を認めさせることができれば、毎年「強制送還」されている子どもたち数百人のうち、相当数を助けることができるかもしれません。
小学生以下の子ども達は、ここ数年ほぼ例外なく強制送還されています。「子ども」を守ることこそ、私達「大人」の責務だと考えます。

第三世界での貧困や抑圧は、私達の想像以上なようです。
実際に第三世界の国々での支援活動を行ってきた人々の話をきいたり、DAYS JAPAN の写真を見たりすると、強く感じます。

母子が路上や売春宿で暮らしていたりする現実が、今この瞬間に存在しています。

そんなひどい場所へ、日本で生まれ育った子どもを追いやるのでしょうか。
法制度や社会問題として考えるより前に、まず「人間」として誰もが当たり前にもっている「良心」の声をきいてほしいのです。

署名やこれまでのいきさつなど、詳しいことは以下ホームページご覧ください。
(明日、最新の情報をアップする予定です)
http://www.geocities.jp/nojukusha/sandra/support_flame_index


長文お読みいただき、ありがとうございました。
今後ともご支援、ご協力よろしくお願いいたします。


P.S.転載歓迎です!


                                事務局 今関
[PR]
by sandra_support | 2006-02-05 03:46 | 活動ご紹介!

個人情報について

こんにちは
早速署名をたくさんいただいております。ありがとうございます。
いただいた署名の個人情報(氏名、住所)は、署名として提出する以外には一切使用いたしません。
これからもご支援よろしくお願いします。

サンドラ母子を支える会
事務局
西沢
[PR]
by sandra_support | 2006-02-04 08:08